早くも、7月になってしまいました。

今日から、営業を始めています。

 

6月は、本当に早く過ぎました。

店の営業再開については、かなり大きく気持ちが揺れていましたが、

先週初め、とりあえず休業は終わりにしたい、と思いました。

 

営業再開!というほど、積極的にはなれないのですが、

新型コロナウイルス感染症についてのこの状態は、この先いつまで続くかわからないのですから、

対策をして、お店を開けよう、と決めました。

 

手指消毒用のアルコールは、3月に購入したものでは濃度が低すぎるので、別のものを用意し、

レジカウンターの前には、ビニールカーテンを付けました。

消毒、換気にも、気を配り、お客様にも、マスクの着用や手指の消毒をお願いします。

 

遠くから、わざわざ電車に乗って来ていただきたいとお願いするのは躊躇しますが、

ご近所の方、通りがかりの方、また、町田に何か用事ができた方も、駅からは少し離れていますが、散歩がてら来ていただけたら嬉しいです。

お店のある辺りは、人通りも多くなく、のんびりしています。

 

今日は、風が強いですが、天気も良く、とても気持ちがいいです。

店にいると、それほど長く休んでいたとは思えません。

 

消極的にでも、店を開けていられる日が続いてほしいと思いますが、

ここのところ、また特に東京では感染者が増えていて、今日は100人を超えたというニュースが入ってきました。

なんとか、拡大せず、日常が送れるよう、願うばかりです。

落ち着かない日々が続いていますが、季節は確かに廻っていて、明日からは、早くも6月です。

皆さま、それぞれ、いろいろ大変なこと、気がかりなことがおありだろうと思います。

 

非常事態宣言は解除になりましたが、東京は再び感染者数が増えていて「東京アラーム」の基準は超えているそうです。

 

先週から、そして6月から、休業していた様々な店も再開するようですが、

「布絲木」は、もうしばらく様子を見ようと思っています。

 

実は、一時は、

お客様に楽しんでいただき、私も楽しんで、いろいろお話をしたいと思っている店だから、

安心して話せる状態でないと、やっても仕方がない、と思い、

早くても、再開は秋くらいかな、と思い、しばらく店のことは考えていませんでした。

 

ちょうど、4〜5月は、個人的な状況が大きく変わり、

2〜3月の休業の後、4月からは、店のことに気を入れて、宣伝や展示のことなどを考えようと思っていたところだったので、

世の中も、自分の状況も、いろいろ変わってしまい、すっかり混乱してしまいました。

現実的にも、状況の変化に伴って、

ちょうど店を休んでいて、外にも出られない時期だからやってしまおうと思っていることが出てきて、

5月は、店のことは、ほとんど考えられませんでした。
 

でも、最近になって、

状況も、皆さんの多大な努力のおかげで、爆発的な感染拡大はなんとか免れたのではないかと思えるようになったり、

自分の状況にも慣れてきたり、

とりあえずやってしまわなければと思っていたことも、進んできていることなどから、

気持ちに、少しは余裕が出てきたように思います。

 

それと同時に、この状態は長く続き、秋でも、そして冬でも、来年になっても、

本当に安心して話が出来るようにはならないかもしれないと思ってきましたし、

他の、作家さん、お店、ギャラリーさんなどの、いろいろ対策を工夫しての活動の様子を見聞きするにつけ、

私も、収束を待っているだけではなく、対策を考えていかなくてはいけないかなと思い始めています。

 

6月は、事態の状況を見つつ、店の今後のことも、考えてみようと思っています。
 

まとまりはありませんが、こんな状況です(^.^)

このブログでは、今まだ作っていなかった「雑感」のカテゴリーになってしまいました(^^;

 

気持ちが定まってきましたら、また、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

 

営業を再開したばかりで、とても残念ですが、

新型コロナウイルスの感染拡大を考慮して、

しばらく、またお休みすることにいたしました。

 

ちょうど、2カ月休んでしまったあとだったので、

一度は再開したいという気持ちが強く、悪あがきをしてしまいました。

 

ささやかな店で、周囲は住宅地で人混みはなく、店も混雑するようなことはないので、

少し前までは、営業再開を迷っているといっても、現実的な感染の危険の大きさよりも、精神的な不安感の方が強いような気もしていましたが、

感染者数の増加、特に、東京、神奈川での増加、さらに、町田市での感染者も多くなってきていることを考えると、

感染拡大を防止するという意味でも、至近距離での接触は、出来るだけ避けることが必要、と考えました。

症状が出ていなくても感染するのですから、自分で気づかないうちに拡大にかかわってしまうという危険性を、一日営業してみて、実感しました。

 

昨日の営業日には、早速ご近所の方が立ち寄って「開いていると雰囲気が和む」と言って下さったり、

こういう時期だから、他ではなかなか買えないからと、車をちょっとだけ停めて、ささっと買って下さった方もいて、

やはり休みたくないという気持ちもあって迷いましたが、感情に流されていてはいけないと思い、休むことを決めました。

 

今度の再開は、いつになるのか、見当もつきませんが、

多くの方々が、私とは比べものにならない混乱、困惑、苦労を経験されていることを思い、

今、自分に出来ることを、焦らずに、落ち着いてやっていきたいと思います。

 

状況が落ち着きましたら、営業の再開を、

ホームページ、このブログ、ツイッターなどでお知らせいたしますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

みなさま、くれぐれも、お自愛ください。

 

てづくりの店「布絲木」、都合により、2月、3月はお休みさせていただきました。

1月には、4月に営業を再開したら、

今までよりも宣伝に力を入れ、ミニ個展やワークショップなどの企画も考えようと、思っていましたが、

そんな状況ではなくなってしまいました。

 

新型コロナウイルスの影響が大きく、しばらく前から、様々なイベントが、みな延期、中止になっています。

先週、再開に向けて、迷って考えていましたが、

店がある自宅は、東京都と言っても、郊外の住宅地で、人混みはなく、

何人ものお客様が同時に入っていらっしゃることなど滅多にないという店ですし、

2カ月お休みしてしまい、

ここで再開しないと、いつ再開できるのかわからない、と思い、

とりあえず、4月からは予定通り、営業することとして準備を始めました。

 

手指の消毒ジェルを用意して、お客様には、消毒をお願いいたします。

 

「ワークショップ」や「織り」&「編み」体験は、しばらくお休みさせていただきます。

また、委託作家さんの作品の販売は、一部に限らせていただくことになります。

どうぞご了承ください。

 

ただ、こうして再開を決めて準備を進めている間にも、

状況は、日に日に厳しくなっています。

外出を自粛した方が良い状況の中で、店にいらして下さいという呼びかけもできず、

どうしようかと、また迷い始めています。

 

とりあえず、明日の営業日から、再開いたしますが、

状況によっては、またしばらく休業するということも考えています。

ホームページ、ブログ、ツイッターなどで、お確かめいただきますよう、

よろしくお願いいたします。

 

今年のご挨拶も書いていませんでした💦が、

1月も、もう半ば過ぎになってしまいました。

 

てづくりの店「布絲木」は、都合により、2月、3月はお休みさせていただきます。

 

お知らせを貼りだしました。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ショップカードにも、メモを挟みました。

 

この写真を撮っていて、そういえば、と、

昨秋出来上がった、新しいショップカードのことを、ここで紹介しそこなっていたことに気付きました(^^;

開くと木になるデザインで、店の内容の紹介を入れました。

これを使って、もう少し積極的に宣伝をしようと思っていますが、

長期の休みが入ることになったので、

それが終わったら、と考えています(^.^)

 

4月から、改めてまた、よろしくお願いいたします。

 

1月中は、営業していますので、どうぞお立ち寄りください。