落ち着かない日々が続いていますが、季節は確かに廻っていて、明日からは、早くも6月です。

皆さま、それぞれ、いろいろ大変なこと、気がかりなことがおありだろうと思います。

 

非常事態宣言は解除になりましたが、東京は再び感染者数が増えていて「東京アラーム」の基準は超えているそうです。

 

先週から、そして6月から、休業していた様々な店も再開するようですが、

「布絲木」は、もうしばらく様子を見ようと思っています。

 

実は、一時は、

お客様に楽しんでいただき、私も楽しんで、いろいろお話をしたいと思っている店だから、

安心して話せる状態でないと、やっても仕方がない、と思い、

早くても、再開は秋くらいかな、と思い、しばらく店のことは考えていませんでした。

 

ちょうど、4〜5月は、個人的な状況が大きく変わり、

2〜3月の休業の後、4月からは、店のことに気を入れて、宣伝や展示のことなどを考えようと思っていたところだったので、

世の中も、自分の状況も、いろいろ変わってしまい、すっかり混乱してしまいました。

現実的にも、状況の変化に伴って、

ちょうど店を休んでいて、外にも出られない時期だからやってしまおうと思っていることが出てきて、

5月は、店のことは、ほとんど考えられませんでした。
 

でも、最近になって、

状況も、皆さんの多大な努力のおかげで、爆発的な感染拡大はなんとか免れたのではないかと思えるようになったり、

自分の状況にも慣れてきたり、

とりあえずやってしまわなければと思っていたことも、進んできていることなどから、

気持ちに、少しは余裕が出てきたように思います。

 

それと同時に、この状態は長く続き、秋でも、そして冬でも、来年になっても、

本当に安心して話が出来るようにはならないかもしれないと思ってきましたし、

他の、作家さん、お店、ギャラリーさんなどの、いろいろ対策を工夫しての活動の様子を見聞きするにつけ、

私も、収束を待っているだけではなく、対策を考えていかなくてはいけないかなと思い始めています。

 

6月は、事態の状況を見つつ、店の今後のことも、考えてみようと思っています。
 

まとまりはありませんが、こんな状況です(^.^)

このブログでは、今まだ作っていなかった「雑感」のカテゴリーになってしまいました(^^;

 

気持ちが定まってきましたら、また、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

 

1